突然耳鳴りに襲われたなら|必ず受診しよう

ナース

突然聞こえる音の正体は

医者と看護師

耳鳴りという言葉を聞いたことがあるでしょうか。耳鳴りとは突然ピーとかキーンとかの音が聞こえ数秒後には収まっていくという現象のことで殆どの場合自分にしか聞こえません。なぜこのような現象が起こるのかについては色々説がありますが医学的根拠が得られていないそうです。これだけなら特に問題が無いように思えますがこの耳鳴りが長時間続いたり多発するようになり日常生活に支障をきたす場合があります。耳鳴りが続き日常生活に支障があるなら病院に行けば治療できるのではないか、と思われるでしょうが実は耳鳴りに悩まされ病院で診察を受けたとしても良くなるとは限りません。耳鳴り病という病名はなくだいたいは、突発性難聴やメニエール病と診断されることが多いそうです。しかもこれらの病気の原因は「原因不明」とされています。なので一度耳鳴りに悩まされると治療するのは大変だそうです。病気以外の原因でも起こることもありますそれはストレスと加齢による難聴です。ストレス原因となる場合ストレスにより本来気にならないような耳鳴りを過敏に感じるようになります。そしてその音を一度不快なものと感じてしまうと更にストレスが溜まり段々ひどくなるという悪循環に陥る可能性があります。加齢による難聴老化により高い音が聞き取りにくくなると脳が高い音を聞き取ろうと敏感になり、結果生じることがあります。このように耳鳴りは日常的なものから慢性的なものまであり人によって聞こえる音も違うそうなので少しでも異常だと感じたら医者に相談してみるといいかもしれません。