突然耳鳴りに襲われたなら|必ず受診しよう

ナース

まずは専門医に相談する

耳

原因を知る事が大切

一言に耳鳴りといっても、聞こえる音の種類や原因は様々であり、すぐに治療が必要になるケースもあれば、ストレスが原因になる場合も少なくありません。ストレスが原因となる場合には、自律神経の働きが乱れることからくるといわれており、体の働きをより活動的にするときに働く交感神経が優位となる事によって生じます。こうなると、耳鳴り以外にも、めまいや頭痛などといった不快な症状を併発することも少なくなく、それがまた新たなストレスとなる悪循環が危惧されます。脳や神経に原因がある耳鳴りとしては、聴神経腫瘍や脳梗塞があり、なるべく早い原因究明と治療の開始が望まれます。内耳に原因がある耳鳴りとしては、メニエール病や突発性難聴などがあり、回転性のめまいを伴います。メニエール病の場合は耳鳴りやめまいが繰り返し発現しますし、突発性難聴では片方の耳が難聴になってしまう事もありますし、どちらも突然症状が起こるため、日常生活に大きな支障をきたします。中耳が原因となる耳鳴りには、耳管狭窄症や滲出性中耳炎などがあり、症状としてはも耳が詰まったような感じがしたり、聞こえが悪くなったりします。滲出性中耳炎は風邪などがきっかけで発症することもある上、放置することで悪性中耳炎に移行してしまう恐れがあるため、特にまだ言葉が未発達な小児では早期発見することが望まれます。外耳が原因になる耳鳴りには外耳道炎があり、耳にある小さな傷からばい菌が侵入してしまう事が原因となります。